【福岡で】ホームページ・システム・デジタルコンテンツ制作・運用はアウトワードで!!【作ってます】

TOP > スタッフブログ > 2011年11月のブログ記事一覧
スタッフブログ
posted by :

先日、荒尾競馬場に行ってきました。

   (※写真は大きくして見てねwink

 

DSCF2627.jpgのサムネール画像

 

熊本県荒尾市にある荒尾競馬場は、12月23日をもって、廃止になります。

DSCF2634.jpg

入場門を入ったすぐ、「荒尾ふれあい朝市」があります。

(朝市といっても、夕方までやってますが・・・coldsweats01

野菜から果物、海産物まで。たまに買って帰ってましたが、新鮮でとてもおいしいですよ。

 

 

DSCF2633.jpg

朝市のななめ前にある、食堂街。

まさに!『食堂』。昭和の香りがします。

 

 

DSCF2649.jpg

その奥にある、パドック。

JRAの競馬場しか行ったことない人には、かな~りショックを受けます(笑)

とても小さいパドック。ほのぼのしているので

見てると眠気が襲ってきますsleepy。(馬見どころではない)

 

 

DSCF2675.jpg

出馬表の掲示板。なんと!黒板ですcoldsweats02

くるっとひっくり返して、裏でおばちゃんたちが手書きしています。

隣は、荒尾けいば所属のジョッキーの勝負服の紹介。

1階は、ジョッキーたちの待機所になります。

 

 

DSCF2628.jpg

この日は、本当にお天気がよくて気持ちよかったです。sun

 

DSCF2662.jpg

 コースです。

電光掲示板は、半分は使われてません。(壊れてる?)

 

DSCF2661.jpg

 ゴール盤。一番奥に見えるのは堤防で、その先はすぐ海です。wave

3階のスタンドからはとてもキレイに海が見え、天気がよければ雲仙が見えます。

海 海が見える競馬場って、あんまりないんですよ。

 

 

DSCF2753.jpg

スタンドに住みついている猫にゃんcat

 

 

 

DSCF2700.jpg

いざ!出陣sign03

 

 

DSCF2849.jpg

 

DSCF2850.jpg

 

DSCF2851.jpg

 

 

 

最終レース後、能検があるということで、残ってました。

能検とはsign02

 

地方競馬が行っている「能力検査」のことで

デビューを迎える馬、転厩してきた馬、長期お休みをしていた馬とかが

パドックからレースまで、一環した流れを行います。

基本タイムをクリアすれば合格。

晴れて、レースに出走できることができます。

 

 

DSCF2925.jpg

 

この日は、4頭が能検を受けました。

 

DSCF2926.jpg

夕日の中を走っていきます。

4頭ともみんな、無事合格しました。shine

おめでとう~happy01

 

 

DSCF2922.jpg

この夕日、一番好きなんですよね~。

 

 

荒尾競馬は83年の歴史に幕を降ろします。

私は最後の数年間しか、関われなかったですが

今では一番好きな競馬場です。

 

 

12月1日には、九州産馬2歳限定の重賞『たんぽぽ賞』や

『レディースジョッキーシリーズ最終戦』など、大きなレースが組まれ、JRAの武豊騎手も来場します。

イベントもたくさんありそうです。

この日は、私も参加してきます。もちろん、最後の冠競争の協賛もします。

2R(11:00発走)ですので、よかったらネットで見てくださいね~。

 

 

私にとって、大好きな九州産馬たちの聖地でもあった荒尾競馬場。

あの子たちに、私がしてあげれる最後の冠です。

怪我なく、無事に完走してくれたらと思います。

 

1日当日には、私たち荒尾競馬を応援する有志が作った

最後のフリーペーパー『あらおけいば かわら版』を配布しますので

お近くの方は、是非お越しくださいませ。

 

 

そして、12月23日。

まだ内容は未定のようですが、休日でもありますし

たくさんお客さんが入るのではないかと思います。

最後には騎手たちによるお見送りもあるとか・・・。たのしみですhappy01

 

 

この日を最後にみんなバラバラになってしまいます。

よその競馬場に移る方、北海道の牧場に働きに行かれる方。廃業される方。

私の知り合いの厩舎は、佐賀競馬に移籍が決まって、ホッとしました。

これからの生活が大変だと思いますが、みなさんがんばってほしいなと思います。

 

 

 

私もあと2回!!!楽しんで、そして心に焼き付けてきたいと思います。

 

 

 

↑某TV局が作成した動画。 見ると泣いてしまいますcrying
 

 



↑荒尾競馬のPR動画  場内で流れています。ちょっと感動しますよ。

 



posted by :

先日、お休みを頂いて屋久島にってきました!

この旅行の目的は、縄文杉までの登山!
(以前、1回見たことはあるので、今回で2回目の登山です。)

縄文杉登山の朝は早いです。
4時過ぎに民宿を出て、6時前に登山口に立ち、スタートです!
1114_02.JPG
雨も降っていたので暗い山道。
懐中電灯片手にトンネルなどをくぐると、
気分はディズニーランドのアトラクションのよう。ワクワクしますhappy02

途中、大きな川をいくつも渡るのですが、
川にかかる橋には手すりのないものもあります
人一人通れる位の幅の橋の下には、
先日からの雨で水かさの増した川が勢いよく流れていきます。しかもかなりの高さ……。
ホントに怖かった……shock
1114_03.JPG
約3時間強ほど進むと、やっとウィルソン株が!
ウィルソン株は中が空洞になっていて、人が10人位入れます。
1114_04.JPG
ウィルソン株の中から上を見上げてみました。
雨が止んで、柔らかい光がとってもキレイ。
1114_05.JPG
雨が降ったり止んだりで、山の緑が一層深く瑞々しい色合いになっています。
「むせ返るような緑」とはまさにこのこと!
1114_06.jpg
往路約4時間強で念願の縄文杉に到着しました!
肌の皺が長い月日を感じさせます。

ここらへんから、画像が白っぽくなってきている……coldsweats01
雨の中使っていたので、どうやら湿気と気温でレンズが曇ってきているようです。
1114_07.JPG
帰り道。屋久鹿が!! とても穏やかな目が可愛いheart04
お弁当を広げたオジサンの背中をじっと見ています。何か食べ物を落とすのを狙っているのです。
1114_08.JPG
屋久島は、雨にぬれた苔がとても美しいのです。
ますます画面が白っぽくなってきて、カメラ限界が……。
1114_09.jpg
ウィルソン株まで降りてくると、行きはあんなに人が多かったのに誰もいない!
チャンス!と思ってカメラを出すも、ピントがオカシイ……
レンズも引っ込まない。はやり雨の中、カバーも無くデジカメを使うのは少し無謀でしたsweat01


縄文杉登山、往復9時間30分。疲れたけど楽しかったですwink

数年前と変わらず、屋久島は本当に美しい島でした。また行きたいなーshine



1


     
▲PAGETOP
Copyright (C) OUTWARD Co.,LTD. All Rights Reserved.