ドラッグストアで買える市販の男性用育毛剤ランキング | 薄毛とつむじハゲに悩むハゲ家族の育毛ライフ

はげ家族の育毛ライフ
ドラッグストアで買える市販の男性用育毛剤ランキング
  1. ランキング
  2. 市販
  3. 男性
  4. 育毛剤

ドラッグストアで買える市販の男性用育毛剤ランキング


 

1.ドラッグストアで育毛剤を購入するメリット

 
ドラッグストアで販売されている育毛剤には、思い立ったらすぐに購入できるというメリットがあります。通販で購入すると注文して手元に届くまでに時間がかかりますから、今日から育毛を始めたいなら、市販のほうがおすすめです。
 
 
また、実際に手に取って確認できるというメリットもあります。いくつかの商品を見比べて購入できるので、育毛剤選びに失敗するリスクも減るでしょう。しかしその反面、いざお店に行ってどれを購入しようか迷ってしまうこともあるかもしれません。
 
 
そこで、ドラッグストアで購入できるおすすめの育毛剤をランキング形式でご紹介します。おすすめポイントや値段も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。
 
 

2.市販の育毛剤ランキング

 

第7位 育毛剤「インセント薬用育毛トニック」

 

インセント薬用育毛トニック

 

販売会社 価格販売 内容量
株式会社バスクリン ~1,000円 180g/250g

 
<おすすめポイント>
・とにかく安い!
・薄毛を予防したい人向け

 
第7位はバスクリンのインセント薬用育毛トニックです。有効成分のショウキョウエキスとセンブリエキスによって頭皮の血行を促進し、毛根を活性化します。
 
 
香料や着色、防腐剤であるパラベンなどは含まれていません。頭皮にやさしい育毛トニックですので、育毛剤よりも気軽に使えます。
 
 
気になる価格は、オープン価格になっています。メーカーが希望小売価格を定めていないため、購入店舗によって販売価格が変わります。相場は800円程度です。高くても1,000円を超えることはないので、とても手に取りやすい商品になっています。
 
 
ここで紹介したのは無香料タイプです。ほかにも爽快感が増したプレミアムクール、より肌に優しいノンアルコール、頭皮を清潔にするヘッドリフレッシャーなど、いろいろなタイプが販売されており、悩みに応じて使い分けられます。もちろんどれも1,000円以下です。
 
 
ただし、インセントは今ある髪を育てて抜け毛や薄毛を予防するのが目的となっています。そのため、すでに髪が薄くなっている人にはあまり向いていません。値段もお手頃ですから、「将来ハゲたくない!」という学生さんにおすすめの商品です。
 
 
<メーカーおすすめの使い方>
 
1日2回使用してください。洗髪後や整髪時などに、スタイリング剤感覚で使えます。
 
 
頭皮に直接スプレーしたあと、マッサージします。両手で頭を包むようにして、下から頭頂部に向かって頭皮全体を揉みほぐします。最後に指の腹で、軽くトントンとパッティングします。
 
 
育毛剤とは併用せず、単体でのご使用をおすすめします
 
 

第6位 育毛剤「MARO薬用育毛 3Dエッセンス」

 

MARO薬用育毛 3Dエッセンス

 

販売会社 価格販売 内容量
株式会社ストーリア 1,988円 150ml

 
<おすすめポイント>
 
・とにかく安い!
・取り扱い店舗がチェックできる

 
第6位はMARO薬用育毛3Dエッセンスです。有効成分のニンジンエキスとセンブリエキスによって頭皮の血行を促進し、コシのある抜けにくい髪を育てます。
 
 
MAROの魅力は買いやすさです。値段は2,000円を切っており、容量も150mlとたっぷり入っています。手を出しやすい値段になっているので、とりあえず育毛剤を試してみたいという初心者におすすめです。
 
 
公式サイトで販売店舗を確認できるのもメリットの一つです。「気になる育毛剤を買いにドラッグストアに行ったけど、置いていなかった…」という経験はありませんか?地方だと店舗数や品揃えが限られているので、結局購入できなかったり、別の商品を買うことになったりといった事態もあるでしょう。
 
 
MAROは公式サイトから販売店舗が確認できるので、その心配はいりません。品切れなどの理由で置いてない場合もあるかもしれませんが、かなり多くの店舗で取り扱っているので、一軒目がダメでも次に行くべき店舗がすぐに見つかります。
 
 
<メーカーおすすめの使い方>
 
まず分け目・生え際・頭頂部など、気になる部分の髪をかきわけて、頭皮が見える状態にします。
ノズルを頭皮から1cmほど離して、適量をスプレーしてください。頭部全体で6~8スプレー程度が目安です。
 
 
スプレーしおわったら、指先でマッサージします。指の腹を使って薬液を頭皮全体になじませながら、優しくマッサージしてください。
 
 

第5位 育毛剤「バイタルチャージ」

 

バイタルチャージ

 

販売会社 価格販売 内容量
花王株式会社 約2,000円 200ml

 
<おすすめポイント>
・とにかく安い!
・液だれしにくい

 
インセントやMAROほどではないものの、バイタルチャージ2,000円程度と手ごろな値段になっています。インセント同様オープン価格となっており、相場は2,000~2,500円程度です。
 
 
お店によって値段は違いますが、安いことに変わりありません。容量も200mlで約50日使えるので、とてもお得感があります。
 
 
もちろん安いだけではありません。とても使いやすいので、はじめて育毛剤を使用するという人にもおすすめです。
 
 
バイタルチャージはノズルタイプのボトルとなっています。ふつうノズルタイプは容器を逆さにして使用しますが、さらさらした液体だと頭皮につけた瞬間垂れてしまうという欠点があります。その点バイタルチャージは液だれ防止成分としてアクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体を配合しており、とろみのある液体になっています。あわてることなく、頭皮全体に塗布しやすい商品です。
 
 
購入しやすく使用方法も簡単ですので、すぐに育毛を始めたい初心者におすすめです。
 
 
<メーカーおすすめの使い方>
 
朝晩2回使用します。頭皮全体にいきわたるよう適量(2ml程度)をつけ、指の腹でマッサージしてください。別売りのサクセス薬用シャンプーや頭皮洗浄ブラシとの併用をおすすめします。
 
 
これらで頭皮の毛穴につまった皮脂を取り除いてからバイタルチャージを使用することで、より効果を引き出すことができます。
 
 

第4位 育毛剤「NFカロヤンガッシュ」

 

NFカロヤンガッシュ

 

販売会社 価格販売 内容量
第一三共ヘルスケア 7,200円 240ml

 
<おすすめポイント>
・1本で2か月使える
・一回の使用量が簡単に計れる

 
第4位は、第一三共ヘルスケアの発毛促進剤NFカロヤンガッシュです。頭皮や毛根の血管を拡張して血流を増やし、髪の成長に必要な酸素や栄養を供給することで、毛乳頭細胞を活性化し、発毛を促進します。また、脂質の除去、頭皮の殺菌などの作用で発毛環境を整えます
 
 
市販の育毛剤としては高額ですが、そのぶん容量が多いです。240mlで約2か月ぶんとなっており、忙しくて頻繁にドラッグストアにいけない人も継続使用しやすい商品となっています。
 
 
ノズルが透明な計量容器になっており、一目で使用量がわかるようになっています。一回の用量をしっかり守れるので、より効率的に育毛ができます。
 
 
<メーカーおすすめの使い方>
 
カロヤンガッシュは15歳以上が対象となっています。朝晩2回使用します。ノズルの容器で2mlはかり、頭皮にすりこみます。塗布しおわったら、軽くマッサージしてください。
 
 
気になる範囲が小さいなど、2mlで多い場合は、減量してかまいません。
 
 

第3位 育毛剤「アデノゲン」

 

アデノゲン

 

販売会社 価格販売 内容量
株式会社資生堂 2,376円~10,800円 50ml~300ml

 
<おすすめポイント>
・アデノシン配合
・選べる3サイズ<ミニ>50ml<レギュラー>150ml<ラージ>300m

 
アデノゲンは資生堂が販売する発毛促進・育毛剤です。発毛促進因子FGF-7の産生、毛根の成長期の延長、血行促進効果により、発毛を促進します。
 
 
最大の特徴として、薬用成分アデノシンを配合しています。アデノシンは体内のエネルギー輸送や情報伝達にかかわる、非常に重要な成分です。どんなに良い育毛剤を使用しても、体内で活用されなければ効果は発揮されません。アデノシンに着目したアデノゲンは非常に期待できます。
 
 
アデノゲンはサイズにバリエーションがあります。ベーシックなレギュラーサイズのほかに、旅行など持ち運びに便利なミニサイズ、レギュラーサイズの倍の容量があるラージサイズを用意しています。
 
 
レギュラーサイズは150mlで、約1か月使えます。継続使用する場合は、ラージサイズがもっともお得です。容量が倍になって10,800円ですので、1か月あたり5,400円になります。
 
 
<メーカーおすすめの使い方>
 
朝晩2回使用します。2,3回ずつ頭皮に振ってなじませ、軽くマッサージします。
マッサージは両手の指の腹でおこないます。頭皮全体を動かすように、生え際から頭頂部にかけてもみます。次に圧迫マッサージをします。両手で頭皮を軽くつまむようにしては放すというのを繰り返します。
 
 

第2位 育毛剤「モウガ漲(ミナギ)」

 

モウガ漲ミナギ

 

販売会社 価格販売 内容量
株式会社バスクリン 7,560円 120ml

 
<おすすめポイント>
・毛包を強化する世界初のメカニズム
・肌に優しい

 
バスクリンから販売されている発毛促進剤です。モウガシリーズにはいくつか商品がありますが、イチオシはモウガ漲です。
 
 
これまでのモウガの成分にモウコタンポポ根エキスを加えることで、毛包強化因子を産生する発毛促進剤となっています。レペチン、トルコヒアリン、インボルクリンという3つの毛包強化タンパクの同時産生を促進する効果が得られるようになりました。3つを同時産出させる処方は世界初だそうです。
 
 
有効成分はすべて人体に無害な生薬です。メントールなど清涼感を与える成分も配合されていないため、肌に優しい育毛剤となっています。アレルギーテストもクリアしています。頭皮に不安がある人も安心して使用できます。
 
 
<メーカーおすすめの使い方>
 
1日1回使用します。頭皮全体に対して10プッシュ(約2ml)が使用の目安です。1本(120ml)で約60日分になっています。
 
 
毎日洗髪後、軽くタオルドライしたあとに使用します。ノズルの向きを確かめて頭皮に近づけ、適量をスプレーしたあと、頭皮をマッサージしてください。髪の成長は就寝中のほうがさかんなので、朝や昼よりも就寝前の使用がおすすめです。
 
 

第1位 育毛剤「リアップX5プラス」

 

リアップX5プラス

 

販売会社 価格販売 内容量
資生堂ジャパン株式会社 7,611円 60ml

 
<おすすめポイント>
・ミノキシジル配合!日本で唯一の「発毛剤」
・絶対にAGAを治したい人向け

 
リアップは使う人に合わせたいくつかのバリエーションがありますが、ここでは「リアップX5プラスローション」をおすすめします。
 
 
ミノキシジル配合のリアップは日本で唯一の発毛剤です。ミノキシジルは発毛効果があると確認されており、配合しているリアップは発毛剤を名乗ることが許されています。
 
 
リアップは第1類医薬品である点に注意が必要です。年齢制限があり、20歳以上の成人男性が対象となっています。女性や20歳未満は使用できませんので注意しましょう。
 
 
このほかいくつか取り扱い上の注意事項があるため、リアップは薬剤師のいるドラッグストアでしか購入できません。インターネット通販で購入することもできますが、その場合も薬剤師の指導を受ける必要があります。
 
 
たとえば楽天市場では、まず注文時に問診に回答します。回答を薬剤師がチェックし、使用可否や注意事項が返ってきます。注文履歴からメッセージを確認し、承諾することでようやく注文が確定されます。
 
 
即座に購入が確定するわけではないので、うっかりメッセージの確認を忘れると注文がキャンセルになってしまいます。そこからさらに発送の時間がかかるので、今日から育毛を始めたい!という人には通販での購入はおすすめしません。
 
 
内容量や値段を見ると、通販で購入する育毛剤とあまり変わりません。それなら通販の育毛剤という選択肢も出てきますが、ミノキシジル配合のリアップには容量や値段に見合うだけの価値があります。せっかく購入するのなら、効果が高いほうがいいですよね。
 
 
<メーカーおすすめの使い方>
 
1日2回、1回1mlを頭皮の気になる部分に塗布してください。
脱毛範囲の大小に関係なく1回1mlです。容器は1mlを計量でき、塗り広げれば1mlでも十分に頭皮全体に行きわたる量になっています。
 
 
勝手な使い方をすると、大きなトラブルに発展するかもしれません。医薬品ですから、用法用量は必ず守りましょう。
 
 

3.まとめ

 
 

 

4.通販で買えるオススメの育毛剤

 
ここまで、市販で買える育毛剤について話をしてきました。初めて育毛剤を使用するときは成分や効果・価格がやはり気になってしまいますよね。通販ではより具体的に成分やそれによる効果がわかります。口コミレビューがあったり、製品によっては実際に使ってみて合わなければ返金も可能です。
 
 
良かったら下より覗いて見てくださいね
 
 

私達家族がおすすめする育毛剤はこちら!

TOP